『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 (C) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

写真拡大

宮藤官九郎監督最新作にして、長瀬智也や神木隆之介が出演する話題作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』。この映画に登場する地獄専属バンド“地獄図(ヘルズ)”がロックフェスに緊急参戦することがわかった。

長瀬智也主演映画で長瀬がボーカル&ギターつとめる劇中バンドがCDデビュー

本作は、神木演じる17歳の高校生・大助がバス事故に遭遇。目覚めると、まさかの地獄で、たいして悪いこともせず、大好きなひろ美ちゃんとキスもしてないのに、このまま死ぬには若すぎる! というわけで、地獄でロックバンドを率いる赤鬼のキラーK(長瀬智也)と出会った大助が、彼から地獄のしくみを学び、ひろ美ちゃんとキスをするために現世への蘇りを目指して大奮闘する姿を描いたブラックコメディ。

今回、野外ロックフェス「TOKYO METROPOLITAN ROCK FES TIVAL」、通称「METROCK」(メトロック)に緊急参戦が決まったのが、この、劇中に登場する地獄専属バンド“地獄図(ヘルズ)”だ。彼らが劇中以外で楽曲をパフォーマンスするのは今回が初となる。

METROCKはこれまでにPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ、サカナクションなど豪華アーティストが集結し、2013年の初開催以降3年連続で3万人以上を動員し大成功を収めている都市型野外フェス。動員数と認知度が年々高まり、今年はついに東京会場(新木場・若洲公園/5月21日、22日)に加え大阪(大阪府堺市・海とのふれあい広場/5月14日、15日)でも開催が決定。地獄図(ヘルズ)は、東京会場の初日5月21日にオープニングアクトとして登場する(※当日のチケットは既にソールドアウトとなっている)。

地獄図(ヘルズ)のメンバーをつとめるのは、ボーカル&ギターのキラーK(長瀬智也)、ギターの関大助(神木隆之介)、ドラムのCOZY(桐谷健太)、ベースの邪子(清野菜名)と本作品でしかありえない豪華メンバー。ZAZENBOYSの向井秀徳、元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOら豪華アーティストから楽曲提供を受け、6月にはサントラ盤「TOO YOUNG TO DIE!地獄の歌地獄」を発売し、CDデビューすることも決定している。

このロックフェス参戦に長瀬は「映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』で生まれた地獄ロックバンド地獄図(ヘルズ)としてMETROCK 2016に参加させていただくことになりました。TOKIO以外のライブはなかなか経験できないので貴重な時間になるのではないでしょうか。どうせなら誰も見たことのないライブにしたいですね。呼んでくれてありがとう、METROCK! みんなの脳裏に焼き付けたいと思います」とコメント。

神木は「今回メトロックに出させていただくことになりました。とても嬉しいです!普段役者をしている身としては、フェスに出るということは全く想像もしていなかったことなので、とても緊張していますが、地獄図の皆さん、そしてお客様とともに楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。会場でお待ちしています」と話している。

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は6月25日より全国公開となる。

【関連記事】
スキーバス転落事故に配慮し『TOO YOUNG TO DIE! 』の公開延期
宮藤官九郎と長瀬智也が11年ぶりに監督×主演コンビ!神木隆之介も出演
『カノ嘘』の劇中バンドが実際にCDをリリース。バラード勝負曲など2曲を連続発売!
大野いと演じる主人公がリーダーのガールズバンド、劇中を飛び出しCDデビュー!