中国メディアの思客はこのほど、中国は都市設計に文化継承の概念を反映させる点で日本の首都・東京から学ぶことができると論じている。(イメージ写真提供:(C)Hirotaka Ihara/123RF.COM)

写真拡大

 中国メディアの思客はこのほど、中国は都市設計に文化継承の概念を反映させる点で日本の首都・東京から学ぶことができると論じている。

 人を惹きつけることのできる魅力的な都市にはどんな特長があるだろうか。街の隅々まで一辺倒に現代風のアレンジが施された建築物からなる都市も悪くはないが、新しさと古い建築物が共存している都市には歴史文化だけが生み出すことのできる独特の美しさや深みといった魅力がある。

 記事はまさにこの文化継承という観点から東京を高く評価。東京の街には日本の歴史の中で生じ育まれてきた様々な文化を体現する建築物または生活スタイルが摩天楼群と共存していると説明。さらに「東京内部では新旧様々な生活文化がとても豊かに重なり合っている」と表現し、現代的な建築物の外観の美しさを超えた魅力が東京に存在しているとの見方を示した。

 また、中国の都市設計に東京の魅力の秘訣を取り込む方法を提案。中国で都市設計に取り組む場合は、意図的に都市の一部に古い建築物とその生活スタイルを保存するよう心がければ、都市の歴史・文化的な価値を強化することにつながり、都市がさらに魅力的になると指摘した。

 記事はさらに非常に重要な点を指摘、それは「現代風建築物の美しさにのみ価値があり、古いものには価値がない狭い見方」を超えなくてはならないという点だ。中国では非常に雰囲気のある古い街においても、住人を立ち退かせて街を取り壊し、現代風のマンションを建てるという状況が現に存在する。

 中国は歴史を重んじる国であるにもかかわらず、街づくりにおいては古いものを躊躇なく破壊してしまう。文化的に非常に価値のある建築物や生活スタイルが、ただ表面的な美しさを持つに過ぎない現代風のマンションにことごとく取って代わられるというのは非常に残念なことだ。記事は「東京の魅力は1人の設計師による単純なデザインから生じたのでないことを、中国の都市設計者は理解しなくてはならない」と訓戒している。この訓戒には、都市に文化を継承させる点で成功している東京への賛辞が込められている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)Hirotaka Ihara/123RF.COM)