夕張メロンの芳醇な香りと味わい

写真拡大

ポッカサッポロフード&ビバレッジは2016年5月23日、「Ribbon夕張メロンゼリー」「Ribbon夕張メロンソーダ」を数量限定で全国で発売する。

「夕張メロンゼリー」は、同社の「プリンシェイク」や「ふってふってゼリー」などのゼリー飲料に用いられているゲル化技術を生かすことで、飲んだ時にまるで夕張メロンをほおばっているような食感を実現。また、5回以上振ることで熟した夕張メロンのようなとろりとしたまろやかな食感が楽しめるという。

「夕張メロンソーダ」は09年の発売以降、夕張メロンの芳醇な香りと上品な味わいを炭酸の爽快感が高い評価を受けているという。ペットボトルの果汁入り炭酸飲料で夕張メロン果汁を使用できるのは同社だけという希少性が購買意欲を高めている。

「夕張メロンゼリー」は 295gペットボトル入りで、参考小売価格140円(税別)。「夕張メロンソーダ」は410mlペットボトル入りで、同140円(同)。

ポッカサッポロフード&ビバレッジなどのは、北海道庁と包括連携協定を締結しているおり、北海道産の素材や原料を用いた商品開発などを積極的に行い、北海道素材の認知拡大に努めている。

「夕張メロンゼリー」「夕張メロンソーダ」など、北海道にゆかりのあるポッカサッポロの飲料商品を2点以上購入して応募すると、北海道をデザインしたトートバッグをプレゼントするキャンペーンを実施中。詳細はキャンペーンサイトで。