3連覇を目指し決勝へ進むエメリ「素晴らしい決戦を楽しまなければいけない」

写真拡大

▽セビージャを率いるウナイ・エメリ監督が、ヨーロッパリーグ(EL)決勝進出に喜びを示した。クラブ公式サイトが指揮官のコメントを伝えている。

▽セビージャは5日、EL準決勝2ndレグでシャフタールをサンチェス・ピスファンに迎えた。アウェイで行われた1stレグでアウェイゴール2つを奪い有利な状況で迎えた2ndレグでは3-1で勝利。2戦合計5-3として3シーズン連続となる決勝の舞台へと駒を進めた。

▽試合後の会見でエメリ監督は、チームとして5度目のEL決勝進出に満足感を示した。

「どちらのチームも決勝に進みたいという願いを持っており、それがプレーに出た試合となった。1stレグの結果からはどちらのチームも決勝進出に望みを持っていたね。ただ、我々が先制点を奪ったことで大きく動き始めた」

「一度は同点を許したが、後半に2つのゴールを奪えた。そこで勝敗は決した。セビージャにとっては大事な決勝戦だ。決勝は一大イベントだといえる。難しい相手との大事な試合だ。ただ、決勝戦は素晴らしい舞台であり、我々はそこでのプレーを楽しまなければいけない」

「ここで指揮を取り始めて3年半が経過するが、我々は大きく前進している。これからも挑戦する気持ちを持って戦い続けたい」