芸能人の持ち寄りパーティー、みんなナニ持ってくるの?

写真拡大

 今流行りの「持ち寄りパーティー」。誰かの自宅にお呼ばれしたときに、お惣菜やスイーツなどをみんなで持ち寄るスタイルが人気です。

 もし、あなたもこの連休の最後にお友達との持ち寄りパーティーに呼ばれたら、持参する料理は“チョット先行く”オシャレなものを選びたいですよね。そこで、芸能人が実際に持ち寄った品々をチェックしてみましょう!

●牡蠣のオイル漬け

モデルや女優とマルチにこなす高山都さんは、3月に自宅でホームパーティーを開いたのだそう。そのとき、知人夫婦の旦那さんが持ってきたというのが「牡蠣のオイル漬け」。高山さんいわく「酒煎りされたプクプクのはちきれそうな牡蠣が旨味をたーっぷり含んで、オイルの中でスヤスヤ寝てる」とのこと。時間と手間をかけて作ったという愛情が感じられる一品、おしゃれなセンスを感じます。

●日影茶屋のカステラ「らんとう」

モデルの森貴美子さんが開いたホームパーティーでは、唐揚げ、シュウマイ、ハヤシライスなどが持ち寄られたそうですが、おやつに日影茶屋のカステラのお土産もあったそうです。実はこれ「らんとう」という名のカステラで、明治後期に夏目漱石をもてなした伝統あるものなのだそう。「卵糖」というのは、まさにカステラの和名にふさわしいですね。

 みなさんは、どんな一品をセレクトしますか?