<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇5日◇クエイルホロークラブ(7,575ヤード・パー72)>
 ノースカロライナ州にあるクエイルホロ―クラブで開幕した、米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」は第1ラウンドを行い、「マスターズ」以来の実戦となった松山英樹は2バーディ・4ボギーの“74”で2オーバー101位タイとやや出遅れた。岩田寛は1オーバーの75位タイ。スティーブ・ウィートクラフトとアンドリュー・ルーペ(共に米国)が7アンダーで首位タイに並んだ。
一時帰国中に香妻琴乃とチャリティサイン会を行った松山
 ローリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラー(米国)という予選ラウンド最注目組でプレーした松山はINから出て10番でバーディが先行。しかし、18番でボギーを叩くと、後半も2番、4番でもボギー。7番で2つ目のバーディを奪うも8番をボギーとし、4週間ぶりの再スタートはやや出遅れる結果となった。
 松山と同組でプレーしたファウラーは1アンダーの30位タイ。マキロイは1オーバーの75位で初日を終えている。
【初日の順位】
1位T:スティーブ・ウィートクラフト(-7)
1位T:アンドリュー・ルーペ(-7)
3位:アニルバン・ラヒリ(-6)
4位T:ケビン・チャペル(-5)
4位T:ダウィ・バン・デ・ウォールト(-5)
6位T:ジョン・センデン(-4)
6位T:ティム・ウィルキンソン(-4)
6位T:ダニエル・バーガー(-4)
75位:岩田寛(+1)他
101位:松山英樹(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
ロフト5度!飛ばし屋ならキャロウェイ『XR16 LD』を選ぶべき?