アレック・ボールドウィンが子作り終了宣言!

写真拡大

家族を増やしたらストレスに

アレック・ボールドウィン(58)が妻ヒラリアともう子供を作らないと宣言した。すでに2歳のカルメンちゃんと9か月のラファエル君を持ち、第3子が誕生予定のアレックは、これ以上家族を増やしたらストレスになるたけだと口にした。元妻キム・ベイシンガーとの間に20歳の娘アイルランドももうけているアレックは「妻と僕は最初に娘が生まれた時、『もう1人こんな子が生まれて悪いことなんてないよね?』なんて言ったんだ。それで息子が生まれた時もまた『もう1人生まれて悪いことなんてないよね?』って言ったんだよ」「でも今はもう1人できたら、悪いことはないけどすごくストレスがたまると感じるんだ。僕らはとても恵まれているし、とても幸せだからね」と話した。

また、ヨガのインストラクターである妻にも妊娠から休みを取らせてあげたいと考えているようで、第3子の出産後にはたくさん旅行に行こうと計画しているとピープル誌に明かした。「すごく楽しみにしているけど、妻には休みを取って欲しいんだ」「妻のことが心配だし、ゆっくり休んで欲しいよ。だから今回の子が生まれたら、仕事と遊びに没頭するよ。たくさん休暇に行くんだ」

そんなアレックの提案のほかにも、寝室でやることがないから子供が出来るのだと冗談交じりに語るヒラリアは別にアイデアがあるようで、「寝室にテレビをつけましょって言ったのよ」と続けた。

Written&Photo by bangshowbiz