愛しのカレシが超絶動物好きだと、ペットが身近に感じますよね。

あるいは、あなたご自身が無類のペット好きかもしれません。

そして、住宅事情などで今は飼えなくても、ラブな同棲や結婚が決まった暁には「2人でペットを飼おうね」と約束しているカップルもいるのでは?

毎年、人間の赤ちゃんの人気の名前ランキングが発表されていますが、このたびアイペット損害保険の調査によって、ワンニャンのキラキラネームランキングが明らかに!

さっそく、同調査を参考に愛玩動物飼養管理士の筆者が犬・猫それぞれのランキングをご紹介しましょう。

 

■ワンコのキラキラネームはオスメス問わずに「ココ」が人気

同社が発表した「“うちの子”に付ける名前ランキング2015」によると、ワンコのネームで人気が高いトップ5は次のような結果に。

<犬・男の子>

第1位:レオ

第2位:チョコ

第3位:マロン

第4位:ココ

第5位:レオン

<犬・女の子>

第1位:ココ

第2位:はな

第3位:モコ

第4位:もも

第5位:チョコ

なんと、オスのワンコのトップ5はすべてカタカナ表記の名前が独占する結果に……。

メスのワンコだとひらがなの名前もランクインしています。

ちなみに、筆者のワンコ(13歳・オス)の名前はジャスティンです。やっぱりカタカナですね。

ワンコの名前って、呼びやすい名前やイメージに合った名前をつけたくなることから、洋犬だとカタカナネームのほうがしっくりくる感じがするのかもしれません。

ちなみに、同調査によると原始的な犬といわれる“スピッツ”では「はな」、“視覚ハウンド”では「さくら」が第1位だったそう。

犬種によって、似合う名前も異なる気がしますよね。

 

■ニャンコでも「ココ」は人気が高い

一方、猫の名前の人気トップ5を見てみると結果は次のようになっています。

<猫・男の子>

第1位:レオ

第2位:レオン

第3位:マロン

第4位:そら

第5位:ココ

<猫・女の子>

第1位:ココ

第2位:もも

第3位:はな

第4位:モモ

第5位:きなこ

驚くことに、ワンコのランキングと同じカタカナネームが上位を占めているんです!

同調査では、犬・猫共に女の子では「ココ」、男の子では「レオ」が第1位だったんです。ちなみに、ペットの名前が漢字のみであるのは20%未満だそう。

最近は、犬か猫かに関係なくペットにはカタカナのキラキラネームをつける飼い主が多い実態がわかりますよね。

あなたは、カレシと一緒に飼い始めるペットにどんな名前をつけようと考えていますか?

 

いかがですか?

ペットは家族の一員ですよね。

犬好き猫好きのカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

※ 女の欲望丸出しっ!「モテ男子の出身地」2位東京…では1位は?

※ 2016年版!カップルが「グアム旅行でトクする裏ワザ」3つ

※ えっ…今ッ!? 男が彼女に「ムラついちゃう」想定外すぎるシーン3つ

※ 誤解なのにぃ…男の「発情スイッチ」がムクムクとオンになる言動3つ

 

【姉妹サイト】

※ 結婚してから言え!既婚女性がイラつく「独身女性のセリフ」トップ3

※ 仕事優先は…!? 「夫婦仲がしっくりしてない」夫婦がやってるNG3つ

 

【参考】

※ 「うちの子」に付ける名前ランキング2015 - アイペット損害保険

 

【画像】
Liliya Kulianionak / Shutterstock