内柴正人は準強姦容疑で実刑 アテネ五輪の金メダリストたちのその後日刊サイゾー

内柴正人は準強姦容疑で実刑 アテネ五輪の金メダリストたちのその後

ざっくり言うと

  • 04年アテネ五輪の金メダリストたちのその後を、新聞が報じている
  • 柔道男子66キロ級の内柴正人は、準強姦罪で有罪となり柔道界から追放された
  • 体操男子団体の塚原直也は、13年にオーストラリア国籍を取得している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング