2オーバーで初日を終えた松山英樹(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇5日◇クエイルホロークラブ(7,575ヤード・パー72)>
 ノースカロライナ州にあるクエイルホロ―クラブで開幕した、米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」の初日。今季メジャー初戦「マスターズ」以来のトーナメント出場となる松山英樹は、2バーディ・4ボギーの“74”で回り、2オーバーで初日を終えた。
マスターズでレジェンド・ランガーと握手を交わす松山
 ディフェンディングチャンピオンのローリー・マキロイ(北アイルランド)、2012年大会チャンピオンのリッキー・ファウラー(米国)という最注目組でスタートした松山はINから出たスタートの10番パー5でバーディを奪うもその後はスコアを伸ばせず足踏み。
 18番でボギーを叩くと、2番、4番と立て続けにボギーとしスコアを落とした。7番パー5ではこの日2つ目のバーディを奪うも、直後の8番をボギーとし2オーバーで初日を終えている。
 現時点で首位は6アンダーとしたアニルバン・ラヒリ(インド)。4アンダーでホールアウトしたジョン・センデン(オーストラリア)が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
ロフト5度!飛ばし屋ならキャロウェイ『XR16 LD』を選ぶべき?