コース仕立てでデザートを。東急プラザ銀座にスイーツサロン「エスキス サンク」誕生

写真拡大 (全6枚)

ミシュラン2つ星を獲得し続けているフレンチレストラン「ESqUISSE(エスキス)」が、2016年3月31日(木)に誕生した「東急プラザ銀座」の4階に、その新業態としてデセールを中心としたサロン・ブティック「ESqUISSE CINq(エスキス サンク)」をオープン。こちらではレストランで提供している“アシェット デセール”をコース仕立て(3500円)でいただけるのだとか。

「コースのメインは季節で代わる『グランデセール(※写真はそのイメージ)』で、3種類からひとつをお選びいただけます。これにグラスデザートなどの『プレデセール』と『ミニャルディーズ』付きでご提供しています。コーヒーや紅茶、ハーブティー付きは4100円、シャンパーニュ付きも5180円でご用意しています」(同)

このほか、「パンケーキ キャビア添え」(5184円)などもあるうえ、常時テイクアウト用のスイーツも約10点を用意しているとか。いずれも極上の味わいのうえ、女性好みの美ルックスだから手土産にもぴったり。そこで、それぞれについて詳しく教えてもらった。◆フランスの伝統菓子をモダンにアレンジしたスイーツ


イチゴ、フランボワーズ、ブラックベリー、グロゼイユ…と女子が大好きなベリー類をたっぷり飾った「Tartelette Fruits(タルトレット フリュイ)」(972円・写真)は、中でも気になる一品。

甘酸っぱいフランボワーズのジャムを敷いたうえに、クレーム パティシエールとクレームダマンドを詰めたタルト生地は風味豊かで、フルーツのフレッシュさを引き立ててくれる。

「同様に『Tartelette Citron(タルトレット シトロン)』(756円)もさわやかな味わいを楽しむことができます。ムースリーヌ シトロンやクレーム シトロンなどをビスキュイを覆い、ミルク ムースとムースリーヌシトロンをのせたガトーで、レモンが好きな方には一度味わっていただきたい仕上がりです」(同)


大人向けの味を求めるのなら、ドーム型のキャラメルムース「Armagnac(アルマニャック)」(756円・写真)がおすすめ。ほろ苦いキャラメルで固めたピスタチオやノアゼット、アーモンドなどでスポンジを包み込み、ヴェルジョワーズ(甜菜糖)を使ったキャラメルとブリュレ バニーユを重ねたこちらは、とろけるようなブリュレとカリッとしたナッツ類の食感が絶妙なバランス。


このほか、特製バターたっぷりのパイ生地でタヒチ産のバニラを使ったカスタードをはさんだ「Millefeuille(ミルフィーユ)」(756円)や、じっくり煮詰めたリンゴをのせた「Tatin(タタン)など、フランス菓子の定番も見逃せない!

特に、酸味豊かなアラビカ豆を使ったエスプレッソコーヒーと、その味を引き立たせるチョコレートを重ねた「Opera(オペラ)」(864円・写真)は、伝統的なガトーを成田シェフならではのセンスで再構築した逸品とか。自分へのご褒美として味わうのもおすすめ。

◆エディブルフラワーのトッピングがキュートなグラスデザート4種類


これから暑くなる季節には、見た目も涼やかなグラスデザートも気になるところ。写真は、牛乳とバニラで味付けた米に、ブリュレ バニーユとヴェルジョワーズのキャラメル、バニラ風味のシャンティイを重ねた「Riz au Lait(リオレ)」(702円)。お米と相性がいい小豆を組み合わせが、通好みの味。

ピスタチオのブリュレ クリームにベリー類をたっぷりのせた「Creme Brulee Pistache(クレーム ブリュレ ピスターシュ)」(810円)も、女子好みのルックスで気になる!

また、ラム酒で風味付けしたスポンジ生地にキャラメリゼしたパイナップルを重ねた「Baba(ババ)」(702円)や、コニャックとビールの蒸留酒のジュレをのせた「Creme Brulee Vanille(クレーム ブリュレ バニーユ)」(702円)、とお酒がアクセントの2点は、お酒好きの彼といただくのにぴったりかも。

◆色とりどりのマカロンも9種類がラインナップ


手土産の定番・マカロンも、もちろん用意しているとか。ルバーブやカフェ、ヴィオレットなど、見た目も味わいも豊かな9種類が揃う。こちらは3個入りが1350円、6個入りが2268円とセットでの販売。

銀座で優雅なティータイムを楽しんだら、女友達や家族に美ルックスのスイーツをおすそ分けして。