夕方に花を咲かせ、朝に萎んでしまうという月見草というお花をご存知でしょうか。日本では栽培に適してないためあまり知られてないですが、アメリカの先住民であるネイティブインディアンはこのプリムローズを薬草として使用しており、ヨーロッパにも伝わった人気ハーブです。この月見草はお肌のアンチエイジングだけでなく、女性ホルモンに働きかけることでPMSなどの改善や、体重減少にも効果があると注目されているナチュラルハーブなのです。

イブニングプリムローズの効能とは?

イブニングプリムローズの種に含まれている成分には非常に強い抗炎症作用と抗菌作用があります。中でもこのプリムローズに含まれているガンマリノレン酸は注目すべきオメガ6系の不飽和脂肪酸で、肌荒れ対策や、アトピー、リウマチ、PMSの改善に非常に効果があります。またコレステロール値や高血圧などの減少も期待出来ます。

お肌のトラブルに

イブニングプリムローズオイルは多くの保湿クリームや顔パックに含まれている成分です。このオイルには殺菌作用や、抗炎症作用、皮膚の柔軟作用が、肌の真皮層に働きかけて、毛穴の汚れ・ニキビ・湿疹・クマ・シミ・シワなどのお肌のアンチエイジング効果に非常に優れているからです。またお肌に潤いを与える効果もあるため、オイルを気になる部分に塗ったり、1.000mg以上含まれているサプリメントを摂取することがオススメです。

ダイエットにも活用

イブニングプリムローズには代謝を高める作用があるため、脂肪燃焼を促進してくれる効果があるそうです。サプリメントやイブニングプリムローズティーを飲んで毎日20分の有酸素運動を取り入れることで、さらに脂肪燃焼が期待できるそうです。

PMSや月経痛に

イブニングプリムローズには女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモンバランスを整えることで、生理前のイライラ(PMS)や生理痛、月経困難などの女性特有の悩みを改善してくれる働きもあるそうです。

いかがでしょうか、1つのハーブで、美容・ダイエット・気になる生理痛などがすべて解決できるイブニングプリムローズ、是非試してみてはいかがでしょうか。


writer:ベターマルシェ