女性の8割が「 男性の加齢臭 」はokだけど…●●はNG!

写真拡大


執筆:Mocosuku編集部


汗をかく機会が増えたり、肌の露出が多くなったりすると、いつも以上に「ニオイ」に敏感になってしまいますよね。
ちょっと汗をかいただけでも「もしかしたら匂うかも…」なんて不安になってしまう人もいるでしょう。

実際のところ、周りの人はどれくらいニオイに敏感なのでしょうか?
例えば、よく話題になる 男性の加齢臭 について女性はどう思っているのでしょうか?

8割以上の女性が「加齢臭」を許せる!

これまで年齢を重ねた男性特有の不快なニオイとして受け取られていた「加齢臭」。
2015年4月に株式会社マンダムが25〜54歳の働く男女183名を対象に行った「体臭に対する感受性調査」によると、男性では78.3%、女性では72.5%の人が「不快ではない」と答えています。

また、「加齢臭を許せるか」という質問にいたっては、男性の94.6%、女性の86.8%が「許せる」と回答しています。

平均すると、全体の9割以上の人が「加齢臭は許せるニオイ」だと答えていることがわかりました。
また加齢臭について「まったく許せない」と答えた人はなんと0%!加齢臭が原因で怒らせてしまうことはないようです。

女性が許せないニオイはこれ!

3つのニオイのなかでもトップで許せないニオイと回答しているのが「汗臭」。

男性の82.6%、女性の89%が「不快」と答えています。

さらに25〜34歳の世代にいたっては「許せない(我慢できない)」と回答した人が100%という結果に!特に若い人に嫌われるニオイのようです。

また、「ミドル脂臭」にいたっても男性の75%、女性の89%が不快に感じると答えています。
男性では66.3%、女性では81.3%がこのニオイを「許せない」と答えており、男女ともに嫌いな人が多いようです。

男性の加齢臭 体臭予防のために洗うべき場所とは?

多かれ少なかれ誰にでも体臭はつきもの。嫌なニオイを抑えるためには身体のどの部分を念入りに洗えばいいのでしょうか?

1:脇


汗臭のもととなる脇。男性は腋毛を処理する習慣がないことから、女性よりも脇のニオイがきつくなりがちです。
特に日常生活のなかでも手はよく動かすパーツのひとつ。つり革につかまるときはもちろん、少し歩いて汗をかいただけでも匂ってしまいがちです。脇は石鹸をよく泡立てて丁寧に洗いましょう。

2:後頭部・首の後ろ


また、男女ともに嫌悪されているミドル脂臭のもととなる後頭部や首の後ろも丁寧に洗浄しましょう。
マッサージをするように時間をかけて洗い、すすぐときは十分に流してください。ニオイが気になるなら、2度洗いするのも◎。

3:足の指の間


最後に洗うべきパーツは足です。
足は1日に約コップ1杯分の汗をかく場所だと言われています。夏場はサンダルを履いていても匂ってしまいがち。
お風呂場では石鹸をよく泡立てて、足の指1本1本を丁寧に洗浄しましょう。

ニオイの原因を防ぐためには、適切な場所を殺菌、洗浄、消臭することが大切です。清潔感を保って、季節を問わず爽やかに過ごしていたいですね。


参考:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000006496.html