こどもの日を特別な思いで過ごした釈由美子(C)モデルプレス

写真拡大

【釈由美子/モデルプレス=5月5日】女優の釈由美子が5日付でブログを更新。現在第1子を妊娠中で、お腹の中の子どもは男の子の可能性が高いという釈は、「こどもの日」のこの日を特別な思いで過ごした。

【さらに写真を見る】釈由美子の純白ウエディングドレス姿

「こどもの日」と題したブログで、釈は「大人になってから“こどもの日”なんて、特に意識したことがなくて大型連休のうちの1日ぐらいにしか捉えていなかった」と明かしながらも、子どもを授かったことをきっかけに心境に変化があったようで「息子のために何かしなきゃって朝から無駄にソワソワしてました」と紹介。「まだお腹の中だというのにね笑」と自虐しながらも、以前よりこの日に行うことを決めていたというベビー服の水通しをしたことを報告した。

◆鯉のぼりも購入


出産予定日はまだ先だが「梅雨入りする前に気持ちよく洗濯したかったのでこどもの日のイベントにしてみました」と語り、天候にも恵まれ「お洗濯日和でよかった〜」と充実した様子の釈。また「大人になって初めて買った、鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでいました〜」とつづり、写真を掲載しながら鯉のぼりを購入したことを明かした。お腹の子どもと過ごす5月5日のこどもの日は特別な思い入れがあったようで、釈は「なんてことないのにただただ幸せな風景」と振り返っている。

幸せいっぱいの釈に、ファンからは「来年は赤ちゃんを迎えてのこどもの日ですね」「素敵なママ。お子さんの誕生が楽しみ」「肌着に鯉のぼり、準備万端ですね」といったコメントが寄せられた。

釈は昨年10月に一般男性と結婚。多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害の診断を受け、長期にわたる妊活を覚悟していたようだが、今年1月15日に待望の第1子妊娠を発表。また先月末、ブログで第1子の性別は「ほぼ、男の子で間違いないようです」と明かしていた。(modelpress編集部)