アメリカ運輸当局 タカタのエアバッグ問題で4千万個追加リコール

ざっくり言うと

  • アメリカ運輸当局は4日、タカタのエアバッグの追加リコール実施を発表した
  • 硝酸アンモニウムを火薬として使い、乾燥剤が入っていないタイプのもの
  • 5月から2019年12月にかけ、最大4000万個が順次対象となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング