4日、中国軍が今月、南シナ海でさらに軍事演習を行う計画であることが分かった。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年5月4日、ロイター通信は新華社の報道を引用し、中国軍が今月、南シナ海でさらに軍事演習を行う計画であると報じた。

新華社は4日、中国軍が今月、南シナ海で高度な軍艦や潜水艦の活動も含めた軍事演習を行う計画であると報じた。軍事演習が行われる具体的な場所については伝えていないが、定例の軍事演習として今年に実施することが予定されていたものだと述べている。中国は南シナ海における軍隊配備の透明性を主張するため、軍事演習について定期的に公表している。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「巨大な津波が来て、(中国の)人工島を流してしまえばとても面白いことになるだろう」

「シリアが空爆を受けている間、中国は(南シナ海を)制圧している」

「日本は今すぐ再軍備すべきだ」

「中国は自分たちのやりたいことを何でもやれる。もう米国のことを心配する必要がないからだ」

「中国は自国の領土問題に本気で取り組んでいて、領土を守る準備ができている」

「中国はならず者だ。中国製品の不買運動をすべき」(翻訳・編集/蘆田)