心臓医は実践してる!日本人の死因2位「心疾患」を防ぐマル秘テク5つ

写真拡大

私たちの体にある臓器はどれも重要な役割を果たしますが、中でも最も大事なもの、といえばやはり“心臓”ですよね。心臓がないことにはほかの臓器が機能しません。

でも、そんな心臓の健康をあたりまえに思っていませんか? 厚生労働省の統計によると、日本人の死亡理由では心疾患がなんと第2位!

では、そんな心疾患に医者として対応している心臓医たちは、自分自身の心臓をどのように守っているのでしょうか? 今回は、心臓の健康を保つ方法を、『WooRis』過去記事や海外の健康・医療情報サイト『Prevention』の記事を参考にご紹介しましょう!

 

■心臓医が“自分の心臓を守る秘訣”って?

毎日診察や手術などスケジュールがびっしりの心臓医。心臓のエキスパートだからといっても、私たちと同じくなかなか時間が取れず、「心臓の健康は万全!」とは決していえないようです。

しかし、やはり来る日も来る日も心臓に異常がある患者と接していれば、いやでも心臓の不健康さが生命に危機を及ぼすことを痛感することでしょう。

忙しい日々の中で、1日10分程度しか時間が取れなくても、エクササイズやストレス解消のために次のようなことを生活に取り入れているそうです。

(1)1日1万歩歩く

毎日働いているとエクササイズの時間がなかなか取れませんが、過去記事「タバコは今すぐやめて!女性の死因2位“心疾患”を防ぐ生活習慣5つ」でお伝えしたように、最低週3時間ウォーキングをすることにより心疾患で死亡する確率が33%減少するそうです。

ある心臓医は、1日1万歩を目安にして、勤務中や休憩中に外を歩いたり、わざと階段を使ってエクササイズを心がけているそうです。

(2)スムージーを飲む

忙しいとついおろそかになってしまいがちなのが食生活。特に、最もヘルシーで心臓にもいい野菜や果物が不足しがちですよね。そこである心臓医は、栄養たっぷりの野菜や果物をブレンドしてスムージーを作り、毎日飲むことで野菜・果物不足を解消するそうです。

(3)音楽を聴く

心臓の健康を保つにはストレス解消も大事。ストレスホルモンが多く分泌されると、高血圧の原因となり心臓に負担をかけるそうです。

自分自身のストレス解消法を実践することが大事ですが、音楽好きな心臓医は、なるべく音楽を聴く時間を増やしてストレス解消に努めているそうですよ!

(4)赤ワインを1杯飲む

過去記事「え…やっぱりいいの!? 毎晩1杯の“赤ワイン”がもたらす健康の利点4つ」でお伝えしたとおり、葡萄に含まれるレスベラトロールには血糖値を安定させコレステロール値を低くする働きがあり、心臓の健康によいそうです。

ある心臓医は、毎晩1杯の赤ワインとダークチョコレートを食べることを日課にしているとか。これなら簡単にできそうですね!

(5)外食時は魚料理をオーダー

忙しいと買い物をする時間やゆっくり料理する時間がなくなり、つい外食が多くなってしまうもの。急な手術などもある心臓医も、必ずしも毎食自炊して健康な食事をする、というわけにいかないようです。

そのためある心臓医は、外食時には高脂肪食品ではなく、心臓にいいといわれるオメガ3脂肪酸を多く含む魚料理をオーダーすることに決めているそうです。

 

■ストレス解消に効果的な食品

心臓の専門家といえど、自分自身の心臓の健康を保つために、心臓医も小さな努力を重ねているようですね。あなたは毎日何をして心臓の健康を保つことを意識していますか?

運動不足やタバコなど、心臓に悪い習慣はたくさんありますが、中でもストレスは心臓に大きな負担を与えるそうです!

そこで今回は、過去記事「暑さでイラッとしたらコレ!夏に食べたい“ストレス解消食材”6つ」を参考に、ストレス解消を助ける食材をご紹介しましょう!

(1)にんじん

カリっとした食感もストレス解消になり、低カロリーでビタミンやミネラルなどの栄養たっぷりのにんじん。小腹が空いたら、好みのディップとともにおやつにどうぞ!

(2)牛乳

ストレスは筋肉が硬直して緊張を高めます。そんなときはビタミンBやD、タンパク質、カルシウムが豊富な牛乳を飲むとリラックスできるそうです。また就寝前に飲むと、睡眠促進の効果があるそうですよ!

(3)アボカド

“森のバター”と呼ばれ、カリウムやビタミン、良性脂肪などの栄養分が豊富なアボカドも、ストレス解消に効果を持つそうです。サンドイッチに挟んだり、ワサビ醤油で食べても美味。

(4)ダークチョコレート

研究によると、ダークチョコレートを食べるとストレスホルモン“コルチゾール”の数値が下がるそうです。集中力アップにもつながるそうなので、ストレスが溜まる仕事中のおやつに最適ですね。

(5)緑茶

過去記事「もっと飲むべき!世界で注目を浴びる“緑茶”の健康・美容効果5つ」でお伝えしたとおり、緑茶に含まれる“テアニン”には気持ちを落ち着ける効果があるそうです。鎮静効果があるそうですので、集中力に欠けるときにも効果がありそう!

 

以上、心臓医が実践する心臓の健康を守るテクニックと、ストレスを解消する食材をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

毎日仕事や家庭で忙しい私たちは、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっているもの。エクササイズや食生活、睡眠、趣味などでストレスの解消をして、自分自身のケアをすることは大事なのです!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ タバコは今すぐやめて!女性の死因2位「心疾患」を防ぐ生活習慣5つ

※ 全部スーパーで買える「ガン予防で食べたい」身近な食品7つ

※ えっ…テレビやお酒も!? 「心臓病のリスクを上げてしまう」NG生活習慣4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ダイエットをサボっている人必見!話題のマンゴージュースがスゴイ

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

 

【姉妹サイト】

※ エッ…浮気よりも!? 「離婚の危機」がグンと迫る夫婦のNG行為5つ

※ 玄米はNGなの!? 医師が教える「本当に便秘解消」に効果的な食べ物

 

【参考】

※ 14 Ways Cardiologists Keep Their Own Hearts Healthy - Prevention

※ 平成25年人口動態統計月報年計(概数)の概況 - 厚生労働省

 

【画像】

※ puhhha / Shutterstock