前田敦子(左)と染谷将太(右)

写真拡大

第25回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式が5月3日の夜9時45分よりテアトル新宿で行われ、『さよなら歌舞伎町』と『ソレダケ/that's it』の演技で主演男優賞に選ばれた染谷将太が登壇した。

[写真]染谷将太、前田敦子、廣木監督、石井監督のその他の写真!

祝福に駆け付けた『さよなら歌舞伎町』で共演の前田敦子から花束を渡され、「改めましておめでとうございます。どの作品を見ても、いつも染谷くんはピカイチなので、いつもさすがだなと。この賞が本当にふさわしいと思います。おめでとうございます」と褒められると、染谷は「笑うところでしたよ。褒められているんで…」と照れくさそうな表情。

この日は前田と一緒に、『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督と『ソレダケ/that's it』の石井岳龍監督も登壇。大御所2人の監督としての違いについて聞かれた染谷は「お2人を前にして言うのも恐縮なんですが」と前置きした上で、「2人とも熱いと申しますか、エネルギーが高いんですけど、その現わし方が全然違って、廣木さんはずっと待っているというか、何かが起こるのをひたすら待ちつつ、現場に廣木さんがいることで何か起きてしまうみたいなパワーがある方。石井さんは自分が俺よりも前に走って撮りに行くみたいなと、とても汗だくな感じといいますか」と両監督の違いを説明した。

一方、前田については「本気でぶつかってきてくださって、逆に自分から何が出るかわからないと言いますか、前田さんがどう出て来るか予測できないから、自分(の行動)も予測できないみたいな面白いことが起きていました」と振り返った。

さらに、どんな役者になりたい? という質問には「雇われ仕事なので、雇われないと仕事もないですし」とぼやき笑いを誘うと、「自分からこういうのですというのも、なかなかできるような職業ではないので、自分にできることを、黙々とやっていけたらなと思っています」と謙虚に話していた。

【関連記事】
[動画]この記事の動画/前田敦子も祝福に駆けつけた!染谷将太が主演男優賞
多部未華子の想定外の回答に質問者が大ピンチ/日プロ大賞授賞式
[動画]染谷将太&前田敦子主演『さよなら歌舞伎町』予告編
[動画]大根仁監督、小松菜奈は一番ヘタだけど光るものあった/日プロ大賞授賞式