加藤浩次が飲食店における客のマナー違反に持論「店は店主のもの」

写真拡大

5日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、飲食店における客のマナー違反に対して持論を展開する場面があった。

番組では、あるとんかつ店で発生した騒動を取り上げた。客が、注文した定食のロースカツの衣をはがして食べ始めたというのだ。客は「通の食べ方」としていたが、店主は「豚肉はもちろん、パン粉や揚げる時間にもこだわっているのに、衣をはがすなんてあんまりだ!」と激怒したそうだ。ネット上では、この一件に対して「マナー違反」「金を払っているからお客の勝手」と、意見が大きく分かれている。

【関連リンク】
【激怒】トンカツの衣をわざわざ剥がして食べる男にトンカツ屋の店長がブチ切れ!

スタジオでは、加藤以外の出演者が全員「客の自由」だと回答する結果に。加藤は驚き「ウソでしょう!? 日本って今、こんな感じ!?」と大声を上げた。

「客の自由」だとする他の出演者らの意見を聞いたうえでも加藤は変わらず、「ダメダメ、絶対ダメ!」「お店は店主のものだから! お客さんのものじゃないから! 店主のやりたいようにやっていいの!」と主張した。店主が客の食べ方に腹を立てた場合、「おう、何はがしてるんだ!? 帰れ!」と言ってもいいというのだ。加藤は「『お客様が神様です』みたいな考え方あるかもしれないけど、店は店主のもん! そこに行かせてもらってるの、俺らは!」と力説していた。

なお、視聴者投票の結果、「マナー違反」が40117票、「客の自由」が16849票となった。この結果を目の当たりにし、加藤は「やっぱり、視聴者の方は分かってるねぇ」とコメントしてにこりと笑顔。出演者らの爆笑を誘っていた。

【関連記事】
加藤浩次の義理の父親・深野正一さん亡くなる 「スッキリ!!」休養理由も判明
加藤浩次が小学生の交際に断固反対 自身の娘の場合も「絶対認めない」
加藤浩次 唯一飲みに誘える芸能人をおぎやはぎ・矢作兼と告白