「こどもの日」に食べたい。卵焼きの絶品アレンジレシピ

写真拡大

今日、5月5日は「こどもの日」。
子どもはもちろん、大人も好きな食べものといえば「卵焼き」。朝ごはんやお弁当、お酒のあてなど、さまざまなシーンで食卓にのぼります。しかし、毎日続くと飽きてしまうことも......。
そんなとき、食メディア「FOODIE」にて卵焼きをさらにおいしくするアレンジレシピが紹介されていました。
シャキシャキ食感を楽しむ「ごぼう」

ごぼうとハムを細かく刻んで、和風だしを合わせた卵焼き。さらにハムも入れることで、ジューシーなうまみがジュワっと広がるそう。
噛むたび香り広がる「そら豆」

茹でて薄皮をむいたそら豆を合わせた卵焼き。ごろごろ、ほくほくとした食感と、豊かな香りが楽しめそうなアレンジです。
FOODIEでは、ほかにもおつまみにぴったりな卵焼きのほか、切ってびっくり!の驚きアレンジレシピなどを紹介しています。
行楽シーズン。ちょっと変わったお弁当のおかずとして挑戦してみては。
(マイロハス編集部)