コンビニで買える本格的な味

写真拡大

赤城乳業は2016年4月19日、ドロキア・オラシイタ(大阪市浪速区)と共同開発した「PABLOアイス紅芋チーズタルト」を全国のコンビニエンスストアで発売した。

洋菓子の製造・販売を手がけるドロキア・オラシイタは、焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)を国内外で21店舗展開している。看板商品は「焼きたてチーズタルト」だ。

今回の新商品は、PABLO沖縄国際通り店(沖縄県那覇市)限定で販売されている「紅芋チーズタルト」をアイスで再現したもの。テレビでも取り上げられるほどの話題となり、ネット上でも食べてみた人から絶賛の嵐だ。

沖縄県産の紅芋とPABLOのクリームチーズを使用

実際の「焼きたてチーズタルト」に使っているクリームチーズを用い、濃厚なチーズの味が楽しめる。紅芋アイス部分には沖縄県特産品の紅芋を使用し、忠実に味を再現。生クリームを隠し味として混ぜ込むことで、ほんのり甘くなめらかに仕上げた。希望小売価格は180円(税抜)。

人気店の地域限定メニューの味が全国のコンビニで手に入るということで、見つけた人はこぞって試しているようだ。

ネット上では、「やばいこれ美味しい!ハマる」「まずいわけないよね」「またリピートしたい」など高評価が続出。

「アイス評論家」として知られるアイスマン福留さんのサイト「コンビニアイスマニア」でも紹介され、

「紅芋とチーズ、ふたつのアイスのバランスが絶妙」
「アイスの中央には、冷凍下でもやわらか〜い、とろとろのチーズソースが!ただでさえおいしいのに・・・これにトドメを刺されます。濃厚で本格派の味」
「手軽に買えるのに、味はその手軽さとはかけ離れた極上のおいしさ」

などと絶賛されている。

アイスマン福留さんは、16年4月27日放送の「ZIP!」内、気になる商品やニュース性のあるサービスなどを紹介するコーナー「BOOMERS」に出演。注目の新作の1つにこの商品をあげていた。

スタジオで試食したMCの山口達也さんも「紅芋が濃い!」と感激している様子だった。