レディオヘッドの新作ヴィデオは、あなたを心底ぞっとさせる

写真拡大

レディオヘッドの新作のミュージッククリップが公開された。ファンにとってはたまらない、クリーピーでパラノイドなストップモーションアニメだ。

レディオヘッドファンにとってはエキサイティングな(そしてやや不安な)数日間だった。

「レディオヘッドの新作ヴィデオは、あなたを心底ぞっとさせる」の写真・リンク付きの記事はこちら

まず、彼らは「魔女を燃やせ:居場所は分かっている」というフレーズの謎のフライヤーを通称「ザ・メール」で送りつけてきた。そして、自身のウェブサイトとソーシャルメディアチャンネルを削除したかのように見せて完全に姿を消した。それは、新曲が制作中なのだろう、あるいはGoDaddy(世界一のドメインレジストラー)への支払いが遅れたのかもしれないと噂を呼んだ。

そして今朝(現地時間)、年内にはリリースされる予定のタイトル未定の9枚目のスタジオアルバムの、表向きにはファーストシングルとなる「Burn the Witch」のヴィデオというかたちで、われわれはその答えを、ある程度知ることができた(アルバムのリリース日はまだ公表されていない。レディオヘッドのことだ、あるいはそれは巨大な猪型の飛行船からテムズ川に落とされるピンポン玉に書かれた、漠然とした言葉が記された手紙によって明らかになるのかもしれない)。

RELATED

このストップモーションのヴィデオクリップは、1973年のクラシック映画『ウィッカーマン』へのこまっしゃくれた叙情詩のようになっているが、ダークさをもたらしているのは曲そのものだ。