「と…とうもころし!」可愛くて笑える子供の言い間違いあるあるランキング

写真拡大

本日5月5日はこどもの日!

そんな、子供の日にちなんで、gooランキングでは「子供の頃の言い間違い」について調査した結果をお届けします!

子供はすっかり忘れていても、親にとっては忘れることができない言い間違い。どんな言い間違いでも、子供が言うと、とにかく可愛いものですよね。
不思議なのは、なぜかどこの家にも共通した言葉があって共感することが多いということ。そこでどんな言い間違いが多いのかさっそく見ていきましょう〜

子供の言い間違いあるあるランキング
1位 【とうもろこし】とうろもこし、とうころもし、とうもころし
2位 【エレベーター】エベレーター
3位 【幸せ】しわわせ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、とうもろこしの言い間違い「とうろもこし、とうころもし、とうもころし」が選ばれました。とうもころしと聞くと、となりのトトロのメイちゃんが浮かんでくる方も少なく無いはず。同じ世代のお子さんにはよく見られる言い間違いのようです。

出典:enskyshop.com


ですが、小さな子供の言い間違いは、なぜ、あんなにも愛らしいのでしょうか。

2位には、エレベーターの言い間違い「エベレーター」。こちらも子供の言い間違いあるあるの代表と言えるでしょう。大人でもついつられて間違えそうになりますよね。
さらに、言い間違いならともかく、「エレベーター」と「エスカレーター」、子供にとっては超難問。
大人になってもどっちがどっちだか判断に迷う人が続出!いっそのこと「動く階段」、「動く箱」など分かりやすければいいのになーなんて思ってしまいます。

ランキングには、気を付けるの言い間違い「きょうつける」や、頑張れの言い間違い「ばんがれ」などさまざまな言い間違いがランク・インしています。中には、時代を反映して、妖怪ウォッチの言い間違い「ようかいぼっち」なんていう回答も。

出典:enskyshop.com


ぜひ4位〜37位の可愛い言い間違いランキングをチェックしてみてくださいね!

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対して複数選択回答アンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2016年2月29日〜2016年3月1日