まるで物語の世界!世界のロマンティックな絶景庭園5選/Jardins style Renaissance. by sybarite48

写真拡大

【女子旅プレス】女の子なら誰でも一度は物語の世界に憧れたことがあるはず。世界にはまるで絵本の1ページに出てきそうな風景が現実に存在しているんです。今回は眺めているだけで現実を忘れさせてくれるような、世界各国のロマンティックな絶景庭園を5つご紹介します。

【さらに写真を見る】まるで物語の世界!世界のロマンティックな絶景庭園5選

♥古城を囲む圧巻の幾何学模様「ヴィランドリー城」(フランス)


フランス・アンドル=エ=ロワール地方にある「ヴィランドリー城」は、ルネサンス様式の古城そのものも大変美しいのですが、見る側に強いインパクトを与えるのは、城を囲む幾何学模様の庭園。

庭師が丹精込めて整えた美しい庭園はまるで迷路のよう。所々植えられた赤やピンクのバラが、グリーンのツゲに良く映えます。一部、愛をモチーフにした庭園もあるので、装飾の意味を理解しながら散策するとより一層楽しめそうです。

■ヴィランドリー城


住所:3 Rue Principale,37510 Villandry,France
電話番号:+33-2-4750-0209

♥砂漠地帯に広がる緑のオアシス「ミラクルガーデン」(ドバイ)


アラブ首長国連邦のドバイには、乾燥した砂漠地帯のど真ん中に造られた、世界でも類を見ない「ミラクルガーデン」という美しい花園があり、人気の観光名所の1つとなっています、

フラワーガーデンとしては世界最大級の72,000平米もの敷地に、美しく整備された庭園や、カラフルな花で彩られたハート型のアーチ、家屋、ピラミッド、女性像のオブジェなど、色彩溢れるアーティスティックな空間が広がっていて、もはやひとつのアート作品のよう。見る者の心を潤す砂漠のオアシスです。

■ミラクルガーデン


住所:Al Barsha South 3,Barsha,Dubailand Area Dubai
電話番号:+971-4-422-8902
営業時間: 9:00〜21:00

♥タイ屈指の美しい大庭園「ノンヌット・トロピカル・ボタニカル・ガーデン」(タイ)


タイの賑やかなビーチタウンとして有名なパタヤから車で南下すること約20分。ビーチ沿いの喧騒から一転、のどかなこの地に熱帯の草花とヤシの木が生い茂るタイ屈指の大庭園「ノンヌット・トロピカル・ボタニカル・ガーデン」が広がっています。

地面にアートを描くように美しく整えられた庭園の中を、時々象が行き交っていたり、所々に仏塔が建てられているところがタイらしさ満点。

敷地内には動物園、ラン園、鳥園、美術館などが点在し、タイの伝統舞踊や象のショーも観賞できて、丸1日タイカルチャーを満喫できます。

■ノンヌット・トロピカル・ボタニカル・ガーデン


住所:Pattaya,Satahib,Chonburi,Thailand
電話番号:038-709-358
営業時間:8:00〜18:00

♥世界有数の知名度を誇る庭園「ブッチャート・ガーデン」(カナダ)


ブリテイシュコロンビア州の州都であり、“花の街”と呼ばれるビクトリアを象徴する場所が、22万平方メートルに及ぶ広大な花園「ブッチャート・ガーデン」。

1904年、ジェニー・ブッチャートさんが夫の所有する荒廃した岩採石場に、草花を植えたことをきっかけに発展を遂げ、今では常に50人以上の庭師が手入れを行う一大名所へと生まれ変わりました。

園内の6つのエリアの中には、イタリア、日本、地中海の庭園から着想を得たものも。毎年3月の春の訪れとともに可憐なチューリップや水仙が花開き、10月頃まで季節の花が途切れることなく咲き続けます。、

■ブッチャート・ガーデン


住所:800 Benvenuto Avenue,Central Saanich,British Columbia V8X 3X4,Canada
電話番号:250-652-4422
営業時間:8:00〜18:00

♥世界遺産「ヴェルサイユ宮殿」は庭園も見逃せない(フランス)


1682年にフランス王ルイ14世によって建てられ、30年前ほど前に世界文化遺産に登録されたヴェルサイユ宮殿。

バロック建築の代表作として豪華絢爛な内装と建築美ばかりがフォーカスされがちですが、実は宮殿周辺を彩る素晴らしいフランス式庭園も見どころのひとつ。

かつてルイ14世は、宮殿と庭園は同じくらい重要なものと考えていました。そのため当時、宮殿建設よりも多くの人員を割き、完成までに40年ほどの歳月を要した庭園は“フランス式庭園の最高傑作”として高く評価されています。

■ヴェルサイユ宮殿


住所:Place d’Armes,78000 Versailles,France
電話番号:+33-1-3083-7800

いかがでしたか?

いかに美しく見せるか計算され尽くした庭園はどれも本当にロマンティックで、現実世界の風景ではないかのよう。まるで絵本の中の世界に迷い込んだような庭園の中を、いつか自分の足で歩いてみたいものですね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

1枚目画像:https://www.flickr.com/photos/sybarite48/5246343329/
2枚目画像:https://www.flickr.com/photos/ell-r-brown/3721859614/
3枚目画像:https://www.flickr.com/photos/84554176@N00/5812086967/
4枚目画像:https://www.flickr.com/photos/oiva/26678419441/
5枚目画像:https://www.flickr.com/photos/oiva/26386707596/
6枚目画像:https://www.flickr.com/photos/juls78/661310626/
7枚目画像:https://www.flickr.com/photos/bodlagz/4452488002/
8枚目画像:https://www.flickr.com/photos/luciansavluc/4886957437/
9枚目画像:https://www.flickr.com/photos/sfalzone/11716365184/
10枚目画像:https://www.flickr.com/photos/sybarite48/6079550562/

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。