露大統領府の報道官 北方領土問題に大きな進展はないとの見方示す

ざっくり言うと

  • ロシアの大統領府の報道官が4日、日露首脳会談について記者団に語った
  • 北方領土問題は敏感な課題であるため、大きな進展はないとの見方示した
  • 報道官の発言は、領土問題の進展を望む日本をけん制する狙いがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング