28日、河南省鄭州市で女性運転手が運転する「女性専用路線バス」が登場した。

写真拡大

2016年4月28日、夕方のラッシュ時間帯、河南省鄭州市で、女性運転手が運転する「女性専用路線バス」がバス会社から出発した。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

「女性専用」と表示された路線バスは、秋まで、朝と夕方のラッシュ時間帯に運行される計画。女性専用バスが設置されたのは、気温が上がるにつれ、女性も薄着になり、痴漢の被害に遭うことが多くなるため。同バスには女性しか乗ることができず、男性はその後ろを走る906系統に乗車することができる。同対策は、大きな話題となり、ほとんどの女性が大歓迎。一方の男性は、ほとんどが理解を示すものの、不満をこぼす人も一部いるという。(提供/人民網日本語版・翻訳/KN・編集/武藤)