3日、中国のポータルサイト・今日頭条が、米原子力空母「ジョン・C・ステニス」の香港への寄港要請を中国が拒否したことを支持する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからは中国政府を支持するコメントが続々と寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年5月3日、中国のポータルサイト・今日頭条が、米国の原子力空母「ジョン・C・ステニス」の香港への寄港要請を中国が拒否したことを支持する記事を掲載した。

記事では、「香港は中国の香港であって米国の真珠湾ではない」ため、来たいと思ったらいつでも来られるところではないと指摘。拒否の理由は明らかに南シナ海問題で米国が監視警戒活動を強めているからで、拒否することは国家の尊厳を守ることを伝える方法だと主張。また、中国には強大な国防力があるので「ノー」とはっきり言えたのだと論じた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「南シナ海で原子力空母を航行させて力を誇示しておきながら香港への寄港を要請するなんて、なんて恥知らずな米国だ!」
「米軍が香港へ来るのは遊びに来るのではなく、民主派へ武器を売るために違いない!」

「習近平主席の英断ですね!中国の全国民が支持しています!」
「中国政府の立場を支持する!友好的な訪問ではないなら香港へ来るな」

「香港は中国の土地だ。中国政府のいうことだけが絶対であり、米国は関係ない!」
「この種の態度は堅持しないと。社交辞令だけでなく、手を出すべき時には出すべき」

「中国政府の賢明な決定を支持する。ノーと言うべき時ははっきりノーと言うべきだ」
「よく言った!中国人民の心の声を代弁してくれ、中国人の気骨を見せてくれた。国家が強くなることこそ人民の幸福だ」(翻訳・編集/山中)