恋や目標を成就させるためにもっとも大切なのは、自分を信じて前に進むこと。一方、自分に自信がないとなにをするのも臆病になってしまいがち。そんな自分嫌いさんのために、今日は「自分に自信をつける5つの魔法」をご紹介します。

1. 自分の裸を毎日チェック

「嫌いだから見ない」ではなにも変わりません。自分嫌いを克服するためには自分自身と徹底的に向き合うことからスタート!
毎日お風呂に入る前に自分の体をすみずみまでチェックして。肌のかさつきやたるんだお腹の肉、背中のニキビなど、自分の嫌いな体のパーツが目につくはず。
自分を好きになるためには、臭いものにはフタではなく、嫌いなパーツを改善していく努力が大事。毎日の小さな努力とチェックを続ければ、自分の体が少しずつ好きになっていくはずです。

2. メイクアプリでエレガントに変身

女性にとってメイクアップは自身を魅力的に演出し、自然と自信を得る魔法のようなもの。
でもメイク方法がまったくわからない、なんてときはメイクアップアプリが便利。自分の顔写真を撮ってさまざまなメイクを試すことができるアプリは、自分に合った眉の形やパーソナルカラーなどを発見するのにとっても便利です。

3. 思い込みファッションを捨てる

新しいファッションに挑戦し、思いきってイメチェンするのもまた自信をつけるのに効果的。まずは「自分にはこれしか似合わない」の思い込みを捨てることからはじめてみて!
パンツスタイル派はスカートに、ペタンコ靴派はハイヒールに挑戦してみたりと、ちょっとした変化でイメチェンを楽しんで新しい自分を発見してみては?

4. 短所を長所に置きかえる

自分に自信がない人は本来の魅力を自分の内に封じ込めてしまうので、周囲の目にも魅力的に映りません。自分自身の魅力を理解するためにも、自分の長所を列挙してみましょう。そのとき短所も長所になるということを知っておけば、自分の長所がみつからない……なんて嘆くこともありません。
たとえば「話下手」であると同時に「きき上手」であったり、「傷つきやすい」反面「感性豊か」であったり……自分の短所を長所に置きかえることで少しずつ自信が湧いてくるはずです。

5. 新しいことに挑戦する

自信をつけるために欠かせないのは「経験を積むこと」。仕事・趣味・恋愛などに対する揺るぎない自信は、積み重ねた経験があってこそ。自信を得るために外見を磨くことも大切ですが、新しいことに挑戦し、経験値を増やしていくことで自然と自信が湧き出てくるはず。

「自分に自信をつける5つの魔法」いかがでしたか? 自分に自信がつくと他人の目を見て話したり、自然と笑顔が溢れたりと、周囲に対する接し方が変わってくるはず! さあ自分嫌いを克服し、ステキな自分探しにレッツゴー!