3日、観光ビザで台湾入りして就業サービス法違反が明らかになったルハンについて、今後2年間は訪台できないと報じられている。

写真拡大

2016年5月3日、観光ビザで台湾入りして就業サービス法違反が明らかになったルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)について、今後2年間は訪台できないと報じられている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

韓流グループEXO出身のルハンは1日、中国・東方衛星テレビのリアリティー番組「我去上学[口拉]」(学校に行ってきます)のロケのため台湾入り。だが、観光ビザで入境したことが明らかになり、就業サービス法違反に当たるとして、内政部移民署が調査を行っていた。

調査の結果、ルハンの台湾での活動が入台許可証で認められた内容とは符合しないことが明らかに。10日以内に出境するよう命じられ、移民署の監視リスト入りとなり、今後2年間は訪台申請ができなくなった。

台湾に到着後、初日に行ったロケ内容についても放送ができないことに。今回の思いがけないトラブルについて、番組の損失額は1億台湾ドル(約3億3000万円)にも上るという。(翻訳・編集/Mathilda)