(c)TBS

前田敦子さん主演のTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』。常に複数の男性と関係を持つ、超・恋愛体質である毒島ゆり子の体験を通して、恋愛のイロハについて学んでいこうと思います。

先日放送の第2話では、ゆり子が2人の男性から「告白」をされ、また新たな恋愛をスタートさせました。

そこで今回は、男性が思わず「告白したくなる」女性の特徴について紹介します。

 

■「失恋中」である

「失恋中の女性は落としやすい」と男性は思ってしまいがち。フリーであることは間違いないし、「まだ好きな男性などもいないだろう」とも思うので、ライバルがいない「チャンスの状態」である気がしてしまうのです。

また、弱っている女性を慰めることで近づくこともできるし、男性は守ってあげたいという気持ちにもなってしまいやすいです。毒島ゆり子も彼氏と別れたことを告げた後に、「僕が守ります」と新しい男性に告白されていました。男性からすると、「今しかない」と思う瞬間なのかもしれませんね。


(c)TBS

■「イケるかも」と感じさせる

男性が女性になかなか告白できない一番の理由が、「フラれるのが怖い」というもの。男性はプライドが高くもあるので、ある程度はうまくいく確信が持てないと、告白する勇気が出ないのです。

「この子、俺のこと好きなのかも?」とか「もしかしたらイケるかも」と思わせてあげることができれば、男性も告白へのハードルが一気に下がります。好意はしっかりと伝えてあげことが、男性が一歩を踏み出す手助けになりますよ。


(c)TBS

■頻繁に「連絡」を取っている

全く連絡などもせず、コミュニケーションを取っていない女性に対して、告白をしようと考える男性はまずいません。どう見ても成功する確率が低く感じられますし、告白するタイミングもわからないでしょう。

こまめに連絡を取ったり、よく会話したり遊んだりしている女性であれば、「告白がうまくいくかもしれない」という思いも湧いてきますし、告白するチャンスも増えるはずです。気になる男性がいるのであれば、まずは接触する回数を増やすことが重要ですよ。


(c)TBS

■「取られるかもしれない」と思わせる

毒島ゆり子が、新井浩文さん演じる小津に告白をされたきっかけの1つが、「他の男性たちに言い寄られている姿を見て嫉妬をしたから」というものでした。

気になる女性が、「他の男性に取られてしまうかも」と感じたら、さすがに男性も黙って見ているわけにはいきません。取られる前に自分もアクションを起こそうという気持ちになるのです。

やりすぎは禁物ですが、多少は「やきもち」も焼かせた方が、男性は燃え上がりやすいものです。ちょっと他の男性と仲良くする姿を見せたりすると、急に積極的になってくれたりするかもしれませんよ。

 

上の4つの点を普段から意識しておくと、毒島ゆり子のように色んな男性から「告白」されうような女性になれるかもしれません。

今夜0時12分〜放送のの『毒島ゆり子のせきらら日記』の第3話は、「不倫はしない」と決めていたはずのゆり子が、越えてはならない一線を越えてしまった小津とどんな恋愛模様を繰広げていくのかが注目ポイントです。ぜひお見逃しなく!

【参考】

※ 「毒島ゆり子のせきらら日記」-TBS

【関連記事】

※ 二股恋愛に溺れる女子の特徴4つ【毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾】

※ どういうつもり?なかなか「告白してくれない」男の心理4つ

※ もう我慢できない!男がエッチしたくなるシチュエーション3つ

※ 年上男性が思わずメロメロになる♡エッチ中の可愛い一言4つ

※ エッチな妄想をさせてあげる♡男を興奮させるLINEテク4つ