仕事が暇で「退屈症候群」に…フランス人男性が元上司を提訴

ざっくり言うと

  • フランス人男性が2日、退屈症候群になったとして元上司を提訴した
  • 仕事が暇で「何に対してもエネルギーを失ってしまった」と主張
  • 男性は以前、自分を働かせ過ぎたとして会社を提訴したことがあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング