【ほっこり】毎週木曜ゴミの日を心待ちにしている少女……その可愛すぎる理由とは?

写真拡大

米イリノイ州ブルーミントンに暮らす3歳の女の子、ブルックリン・アンドラッケ(Brooklyn Andracke)ちゃんは、木曜日がやって来るのを、毎週楽しみにしています。なぜならばこの日、彼女の家のすぐそばに、ゴミ収集車が来るから。

ニュース番組「KTVU」のアンカーでありジャーナリストであるフランク・サマービル(Frank Somerville)さんのフェイスブックによると、ブルックリンちゃんは、ゴミ収集車を運転するデルヴァー・ドプソン(Delvar Dopson)さんへ手を振ることを日課としているのだそうです。

【毎週木曜日の楽しみ】

いつもニコニコ笑顔で仕事をするデルヴァーさんのことが、気になって仕方がなかったブルックリンちゃん。

初めは自宅の窓から手を振っていたそうですが、いつしか外へ出て、手を振るように。タイミング悪く収集車を逃してしまった際には、なんとその姿を追って、ママと一緒に周辺を探していたというのだから、ものすごい熱の入れよう! 

【思いは伝わるものですねぇ】

このような生活を1年ほど続けていたブルックリンちゃんとママでしたが、思いが伝わったのでしょう、いつしかデルヴァーさんのほうから警笛を鳴らし、満面の笑みで手を振ってくれるようになったのだとか。

【ようやく正式な対面を果たした2人】

手は振りあっても、直接会って、会話をかわしたことはない。そんな2人が、ついに正式な対面を果たしたのはブルックリンちゃんのお誕生日の日のこと。

誕生日のカップケーキを綺麗に包んで、デルヴァーさんが来るのを今か今かと待つブルックリンちゃん。

到着した彼にこちらに来るよう合図をし、やっとのことでケーキを手渡すことができたものの、彼女はしばらく、言葉を発することができないでいたんですって。んもう、可愛すぎでしょ!

【ママ、私とっても幸せよ】

デルヴァーさん自身には子供がいないものの、子供は大好きなのだそうで、毎週木曜日にブルックリンちゃん親子に会うことを楽しみにしていたとのこと。

無事にケーキを渡すことができたブルックリンちゃんは、ママに「私とっても幸せよ」と語ってくれたのだそうです。

心温まる交流に、ほっこり。胸がじーんと熱くなってしまうこちらの投稿には、4万2千件もの「いいね!」が殺到。記念すべき2人のツーショット写真は、ブルックリンちゃんにとってもデルヴァーさんにとっても、大切な宝物となったことでしょう。

参照元:Facebook / Frank Somerville KTVU
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る