照準を合わせるメジャータイトル イ・ボミはどんなスタートを見せるのか(撮影:福田文平)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇4日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,605ヤード ・パー72)>
 今季のメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が5日(木)に開幕。今季の目標の1つに“メジャー制覇”を掲げるイ・ボミ(韓国)がこの大会にかける意気込みを語った。

 「メジャーのセッティングは難しいけど、4日間ずっと集中できるように頑張ります」と話したボミ。今年は昨年50mmだったラフが80mmと長くなり、距離も55ヤード長くなった。グリーンも昨年より硬いと多くの選手が口にしており、天候次第だが昨年よりもスコアメイクは難しくなる。ボミも「今日は風が吹いてグリーンが速かった。日曜日にはもっと硬くて速くなると思う」と警戒した。
 昨年はこのコースで3位タイ。「去年はいい経験ができた。チョン・インジ(昨年覇者)、上田桃子(2位)さんのプレーは良い勉強になったので、今年はいいプレーができるように頑張ります」。昨年の最終日は高速グリーンに対応しきれず優勝を逃してしまったが、今年は合わせることができるか。賞金女王としてメジャーに臨む今年、昨年と同じ轍を踏むわけにはいかない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】日曜日は『両親の日』!プレーで感謝の気持ちを伝えます
渡邉彩香、メジャー初戦に気合十分「オフから目標にしてきた試合」
「まさかあのヒーコが…」福嶋晃子、妹の初優勝に涙