味は3種類。個包装で携帯にも便利

写真拡大

防災や衛生用品を製造するミドリ安全(東京都渋谷区)は2016年4月21日、口の中ですぐに溶けて手早く塩分補給できる熱中症対策サプリメント「塩熱サプリ くちどけ」を発売した。ラムネタイプで、持ち運んだ時に暑さで溶ける心配がないのが特徴だ。味は3種類。

栄養機能食品の基準を満たしており、熱中症対策で同時に摂取したいカルシウム、マグネシウム、カリウム、ビタミンB1、ビタミンCを含有。疲労物質である乳酸を分解して疲労回復に役立つクエン酸も含まれる。

熱中症患者は2000年ごろから増加傾向にあり、予防の重要性が増している。熱中症で緊急搬送された人数は、2015年7月の1か月間で2万4567人にのぼり、08年以降の7月としては最多となった。厚生労働省は熱中症対策として、塩分や水分のこまめな補給を促している。