3日、中国外交部の洪磊報道官は、岸田文雄外相が日本の外相として4年半ぶりに訪中したことについて、「中日関係は改善の勢いがみられているが、全体的には依然として脆弱(ぜいじゃく)で複雑だ」と述べた。写真は3日の中国外交部記者会見。

写真拡大

2016年5月3日、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は定例記者会見で、岸田文雄外相が日本の外相として4年半ぶりに訪中したことについて、「中日関係は改善の勢いがみられているが、全体的には依然として脆弱(ぜいじゃく)で複雑だ」と述べた。中国網が伝えた。

洪報道官は、日本に対し「中国と同じ目標に向かって歩み寄り、四つの政治文書と四つの原則的共通認識の下で、両国関係の改善と発展のために切実に努力してほしい」と述べた。(翻訳・編集/柳川)