パソコンに関する買い替え年数の動向 必要性の薄れと動機の減退livedoor

パソコンに関する買い替え年数の動向 必要性の薄れと動機の減退

ざっくり言うと

  • 内閣府の調査内容をもとに、パソコンの買い替え年数の動向をみている
  • 年数は延びる傾向を示しており、2002年から2年近く延びた計算になる
  • パソコンの高性能化で買い替えの必要性が薄れたことなどが理由とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング