トリンドル玲奈も手作りしてる!干しリンゴって?

写真拡大

 今、美容業界を騒がせているのが「干しリンゴ」。「ドライアップル」や「乾燥リンゴ」ともいわれますが、ただのリンゴではありません。

 実はリンゴは、乾燥させると栄養成分にかなりの変化がおこるんだそうです。

 なかでもビタミンCの量が格段に増えるのは驚き。普通の生リンゴにはビタミンCが100g当たり4mg含まれているところ、干しリンゴにすると、ナント200mg前後に大幅アップ。およそ50倍も増えるんです!

 もともとリンゴにはポリフェノールが含まれ、整腸作用や毒素排出効果などが見込めるといわれていますが、干しリンゴにするとその栄養が凝縮され、全体としての栄養成分が4〜5倍アップするんだとか。これは驚きですね。

 リンゴポリフェノールにはしみやそばかすを防ぐ効果や、ダイエット効果もあります。そしてビタミンCがコラーゲンの生成を助け、シワ・たるみ予防にもつながります。

 あのトリンドル玲奈さんもそんな干しリンゴを愛着を持って手作りしているそうです。

 干しリンゴの作りかたは簡単。薄切りにして3日間ほど天日に干すだけです。美容のためにはもちろん、手作りの工程もあわせて楽しんでみてください。