4月29日夜、北京悠唐生活広場にあるBEJ48劇場がオープニングセレモニーを行い、女性アイドルグループ・BEJ48の結成初公演も行われた。BEJ48は「夢想高飛(夢よ高く翔べ)」などを披露し、ファンの大声援を浴びた。

写真拡大

2016年4月29日夜、北京悠唐生活広場にあるBEJ48劇場がオープニングセレモニーを行い、女性アイドルグループ・BEJ48の結成初公演も行われた。BEJ48は「夢想高飛(夢よ高く翔べ)」などを披露し、ファンの大声援を浴びた。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

初公演のスタート前には、メンバーたちが劇場階下にある広場で、中国の伝統的な飴菓子「タンフールー(糖葫蘆)」をファンにプレゼント。多くの人が集まった。また、1期生のメンバー35人を表す35個の風船を飛ばしたほか、メディアやゲスト、ファンが見守る中、メンバーの代表4人が35人のメンバー全員の写真を公開。35人が手をとりあってファンのために努力し、公演を成功させていくことを誓った。セレモニーの最後には、メンバー全員が夢の実現のスタートへの思いを込めて、BEJ48劇場の壁にサインした。

上海を拠点とするSNH48の姉妹グループであるBEJ4は、拠点とする「北京」のローマ字表記「BeiJing」から取られ、SNH48の運営経験を生かし、さらにローカル化を目指し、「夢、汗、継続」を座右の銘に活動する。そして、毎週のBEJ48劇場での公演を中心に、歌や踊り、演技などマルチに活躍できるアイドルの育成を目指す。(提供/人民網日本語版・編集KN)