トヨタ自動車グループの2015年度(2015年4月-16年3月)の世界販売台数が1009.4万台(前年度比-0.7%)となり、3年連続で1,000万台超えを達成しました。

1

同社は歴年(2015年1月-12月)で4年連続世界販売首位を維持していますが、今回年度ベースでも14万台差でVWを抑え、2年ぶりに首位を奪還。

新興国などで苦戦し、4年ぶりに前年度の実績を割り込んだものの、VWの同期間の販売台数を上回って首位に返り咲きました。

VWの2015年度世界販売台数はディーゼルエンジンの排ガス不正問題の影響などから、前年度比-2.3%減の995.1万台(-2.3%)に留まっています。

トヨタ本体の世界総販売台数は915.9万台(+0.5%)と前年度並みで、国内販売が+1.5%増の148.9万台、海外販売は+0.4%増の767.1万台。

ガソリン安の影響により米国で大型車の販売が好調ですが、タイやロシアなど新興国の景気減速による苦戦が目立つ状況。

またダイハツは、軽自動車税引き上げの影響により、国内販売が低迷(前年度比-14.9%)しており、海外販売についてもインドネシアにおける販売減が響いて1割程度減少しています。

その一方で、VWが中国や欧州で盛り返しており、1-3月の世界販売でトヨタを上回るなど、2016年の歴年世界販売については予断を許さない状況。

トヨタは熊本県で4月14日から発生している地震の影響により、4月18日から約1週間に渡って国内の完成車組立てラインの稼働を段階的に停止するなど、減産を強いられており、どの程度の期間で生産遅れを挽回できるかが、今後の焦点になりそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

VWの排ガス認証不正、販売台数への影響は限定的?
http://clicccar.com/2016/05/02/369331/

2015年世界販売トップのトヨタ、国内販売も回復基調!
http://clicccar.com/2016/02/02/351907/

トヨタが2014年世界販売1,023万台で3年連続首位を堅持!
http://clicccar.com/2015/01/24/289753/

首位トヨタに肉薄!2014年世界販売でVWが1,000万台超
http://clicccar.com/2015/01/20/289380/

トヨタ、2015年度の世界販売で首位奪還!(http://clicccar.com/2016/05/04/370129/)