ミーガン・フォックス、第3子妊娠で離婚は保留

写真拡大

ミーガン・フォックス(29)が第3子の妊娠によりブライアン・オースティン・グリーン(42)との離婚手続きを一旦取りやめたと言われている。

妊娠は予定外

先日第3子の妊娠が発覚していたミーガンだが、子供の父親がブライアンであるとE!ニュースは報じており、そのために昨年8月に破局を発表していた2人の離婚手続きがしばらく保留になる見込みだという。

ある関係者は「今回の妊娠は予定外でしたが、2人ともとても喜んでいます」「ミーガンとブライアンは親であることが大好きなんです。2人は共同体として、子供たちのためだけでなく、お互いのためにも一生懸命努力しています。新たな子供の誕生をとても楽しみにしています。ブライアンは最高のパートナーであり父親ですからね」と話している。

すでにノア君(3)とボディ君(2)という2人の息子をもうけている2人の離婚手続きは正式に保留になっているわけではないものの、今後の審問の日取りは決定していない状態だ。

ミーガンは先日ラスベガスで開かれたシネコンのレッドカーペット上にヴェルサーチのドレスで登場した際、明らかにお腹が膨らんでいたことで妊娠が発覚していた。その後ミーガンはインスタグラムに共演者であるシャイア・ラブーフやウィル・アーネット、ジェイク・ジョンソンのコラージュ写真を投稿し「#notthefather(父親ではない)」というキャプションをつけていたものの、妊娠についての正式なコメントは出していない。

Written&Photo by bangshowbiz