体が大きくなったように感じてしまうむくみ、早く何とかししたいですよね。利尿作用の多い飲み物や食べ物をとったり、運動をして汗をかいたり、マッサージでリンパを流したりなどしてみるけれど、なかなか効果が出てこない人もいるのでは?

むくみの原因4つ

一時的なむくみの原因にはいろいろなものがあります。その代表的なものはコチラ!

1: 食べ物でむくんでしまう

塩分や糖分、そして脂質が組み合わさった食品をとるとむくみやすいので、食事に気を付けていないと常にむくんだ体になってしまいます。この3つの要素が組み合わさった食事は意外に多いので、食べすぎないよう注意する必要があります。
また、添加物の多いインスタント系食品はさらにむくみを生じさせやすいので、食事は自分で管理しやすい手料理が一番かもしれません。

2: ミネラルとビタミン不足でむくんでしまう

栄養を補っているつもりが、食事の内容によってはミネラルとビタミン不足になることも。また、ダイエット中なのにむくみで太ってしまった……という人も、もしかしたらミネラルとビタミン不足なのかもしれません。
なるべく新鮮な野菜や肉、魚を食べるようにしないと、栄養不足でむくみやすくなってしまいます。

3: 運動によりむくんでしまう

突然運動をすると、筋肉が張ってむくみが発生することがあります。筋肉が修復するまでに時間がかかるため、休養と栄養摂取が欠かせなくなります。運動のさいはいきなりハードなトレーニングはしないようにしましょう。

4: ピルや薬でむくんでしまう

薬を服用することで、その種類によってはむくみやすくなる可能性があります。またピルはむくみの原因となりうるので、そのことを留意したうえで摂取しましょう。

効果のあるお茶でむくみとサヨナラ

むくみが生じてしまったら、あとはとり除くしかありません。サプリなどを使わず自然な素材でむくみを解消することで、体も喜びますよ。むくみを解消するにはお茶が◎。中でもおすすめなものを3つ紹介します。

1: タンポポ茶

オーガニック食品を販売している店舗などでよく見かけるタンポポ茶ですが、体内に溜まった水分を取り除く効果があります。カリウムも含まれているので、血液中の余分な塩分も排出してくれます。

2: パセリ茶

家庭菜園でも育てられるパセリをフレッシュなままパセリ茶にすると、むくみに効果のあるお茶ができあがります。また、乾燥したパセリでも作ることが可能です。乾燥パセリなら、スパイスが購入できるお店でも手軽に手に入りますよ。

3: フェンネルシード茶

フェンネルシードとはウイキョウの種子です。スパイスコーナーなどでも見ることができ、比較的手に入りやすいハーブシードです。これに熱いお湯を注ぐことで、お茶が簡単にできます。腎臓に直接作用して、余分な塩分や水分を体内から排出してくれます。