【目の錯覚動画】電車の進行方向、みんなはどっちに見える? 途中で「え?」ってわからなくなってくるから不思議!!

写真拡大


ちょっとした視覚の生理現象で、本来とは大きさや長さ、動きなどがちがうように見えてしまう「目の錯覚」。今回はYouTubeから目の錯覚動画を1本、ご紹介します。

地下鉄のホームを抜けて走っていく電車。見ているうちに、あ、あれ……進行方向が逆に!? いったいどちらが正しいのかわからなくなってきちゃうよー!!

【どっちに見える?】

ホームを走り抜ける電車。奥から手前に走っているのか、手前から奥に走っているのか、皆さんはどちらに見える?

記者(私)は最初、奥から手前に走っているように見えました。が、30秒を過ぎたあたりから、これまでとは逆方向に。手前から奥に向かって走っているように見えてくるではないですか……ありゃ不思議!

【自分で進行方向も変えられる!】

これ、自分で意識してみることで進行方向を変えることも可能。私は動画を何度か見ているうちに目が慣れてきたのか、始まって5秒ぐらいで進行方向が逆になり、また5秒ぐらいすると最初と同じ方向に走るようになり……なんてことに。

皆さんもぜひ動画で目の錯覚を試してみて。きっと奇妙な感覚に陥ることになりますよ!

参照元:YouTube(URAのふchan)
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る