中国で労働節(メーデー)連休の初日となった4月30日、全国の鉄道旅客輸送量が過去最高を記録した。写真は蘇州駅。

写真拡大

2016年4月30日から5月2日まで中国では労働節(メーデー)連休となり、各地は旅行客などでにぎわっている。連休初日の30日、全国の鉄道旅客輸送量は延べ1290万7000人となり、昨年10月の国慶節連休で記録した延べ1253万7000人を上回った。

新華社が中国鉄路総公司からの情報として伝えたところによると、30日の全国の鉄道旅客輸送量は延べ1290万7000人となり、前年から101万6000人(8.5%)増えた。(翻訳・編集/Akutagawa)