GW!お土産がママ友トラブルの原因に?

写真拡大

今年のGWは、うまく取れれば10連休! 旅行に行く人、実家に帰省する人、はたまた何も予定がない人…。それぞれの家庭で過ごし方は異なりますが、休みの長さにかかわらず、楽しみであることは変わりないですよね。

●お土産をもらえなかったママ友

ネット上でみつけた、お土産が原因で起きたママ友トラブルを紹介します。

毎朝、同じマンションの上級生と手をつないで登校するはずのAくん。なぜかその日は、1人で泣きながら登校していたのだそう。理由を聞くと、「みんなが置いていった」らしい。一緒に登校するはずの上級生に話を聞いたところ、現在の集合時間では遅刻してしまうので、出発時間を10分ほど早めることを、ママから伝えてもらったとのこと。

その上級生のママ、実は、いわゆるママ友グループのボスママ。ママ友グループが、Aくんの家にだけわざと連絡していなかったのだとか。嫌がらせの理由はなんと、「ハワイ旅行のチョコレートのお土産をもらえなかったから」だったそうです…。

●お土産がママ友の苦痛に?

旅行後に、ママ友にお土産を配るのはよくあること。しかし、仕事や経済的な理由で、どこにも出かけられないママ友も少なくありません。そんなママ友にとっては、「毎回もらってばかりでお返しができない…」と、悩むこともあるようです。

あまりにももらってばかりで心苦しい場合の対策としては、近所のデパートでもいいので、菓子折りを買うのが◎。「いつももらってばかりだから…」「お子さんと一緒に食べて!」とひと言付け加えるだけで、印象はグッとよくなりますよ。

●ママ友にお土産買うべき?

なかには、ママ友が20人近くいるという、ママ友だくさんな方もいるでしょう。「全員に買うのは、経済的に…。しかし、みんなに買わないのもえこひいきになってしまうかしら?」と悩ましいこの問題、ネット上のママたちの間では、「買う派・買わない派」それぞれ賛否両論、対応も分かれるようです。

■買わない派の意見と対応

・「全員分買えないなら、誰にも買わない」

・「相手に気を遣わせるから買わない」

・「旅行に行くことを隠す」

■買う派の意見と対応

・「量が多いものを買って、お茶菓子としてみんなで食べる」

・「もらったことがあるママ友の分だけ買う」

・「子ども抜きの付き合いがあるママ友にだけ買う」

なかには、「旅行の自慢?」と捉えるママ友もいて、トラブルになることも。しかし、買わなければ、それはそれで、「ケチなのね」と思われることもあり、「どうせトラブルになるなら、お金はかけたくない」というママが多く見られました。

お土産ひとつでママ友トラブルになるとは、驚きですよね。せっかくの楽しい旅行も、トラブルにつながっては台無し…。そうなる前に、自分のママ友はどのタイプなのか、見極めることが大切なのかもしれません。

(文・明日陽樹/考務店)