『にがくてあまい』ティザーポスター (C) 2016映画「にがくてあまい」製作委員会 (C) 小林ユミヲ/マッグガーデン

写真拡大

“料理できない!部屋は荒れ放題!私生活はだらしない!”という、男に恵まれない独身女・マキ役を川口春奈が演じ、“女には一切興味ない、料理好き”という、こだわりのゲイの菜食主義者・渚役に林遣都が扮することでも話題の『にがくてあまい』。この映画の公開日が9月10日に決まり、ティーザービジュアルが解禁。追加キャストも発表となった。

[写真]『にがくてあまい』の場面写真などをチェック!

本作は、ウェブコミック「EDEN」で2009年11月13日より連載が開始され、さる4月5日に最終話が配信され、単行本最終12巻も5月14日に発売となる同名コミックの劇場版。仕事に燃えるキャリアウーマンの江田マキは、男子高のイケメン美術教師の片山渚と出会い恋に落ち、ひょんなことから同居することに。渚と衝突しながらも、マキは彼に恋している自分に気づくが、実は渚はゲイだったというストーリーだ。

解禁となったティーザービジュアルは、「にがくてあまい」単行本1巻の表紙そっくりのビジュアル。さらに追加キャストとして、渚の初恋の人で元同居人・立花アラタ役に映画『花宵道中』の淵上泰史。ティーンモデル・青井ミナミ役に若手女優の桜田ひより。渚の職場の後輩“ばばっち”こと馬場園あつし役に映画『ちはやふる』の真剣佑。渚も通うビーンズバーのゲイのマスター・ヤッさん役にヒップホップユニットRIP SLYMEのMCでもあるSU。野菜農家を営むマキの父親・江田豊役に中野英雄。マキの母親・江田操役に石野真子の6人が発表された。

立花アラタ役の淵上は「才能溢れた、なにより僕と同い年の草野翔吾監督の現場に参加できたことが僕の財産でありますが、林遣都さんのファンの方々に嫌われないかとても心配です」とコメント。

馬場園あつし役の真剣佑は「本作品では馬場園あつし役を演じさせて頂きました。馬場園はバカが付くほど真っ直ぐな人間で、ずっと笑顔でいるキャラクターだったので、全力で思いきり楽しんで演じました。普段あまり見れないこんな天然で無邪気な人・馬場園あつしを、ぜひ劇場で見て楽しんで頂けたら嬉しいです」と話している。

【関連記事】
川口春奈と山崎賢人、初共演の2人が意気投合!『一週間フレンズ』を映画化
川口春奈が福士蒼汰のホッペに恥じらいチュー!ファンに向かって「すみません」
林遣都、広瀬アリス、金子ノブアキらがゾンビメイクで座談会!
千葉真一を父に持ち、マジでイケメンな真剣佑(まっけんゆう)、弱点はセロリ!