【動画】白昼サンフランシスコの橋を占拠して迷惑なドリフト走行!街に酷い渋滞を引き起こす

写真拡大

先週の日曜日(4月10日)の午後、クルマ50台の集団が公道でカー・スタントを楽しむためにサンフランシスコ・オークランド・ベイ・ブリッジを封鎖した。驚くべきことに、この迷惑行為を犯したドライバーはまだ誰一人、逮捕されていないという。
どうしたかというと、まず何台かで手分けして一般車両の通行を遮断し、広大な車線をステージに見立て、バーンアウトやドーナツターンなどを繰り広げたのだ。しかし、そんな不届き者たちが楽しんでいる間に、周囲の交通はどんどん滞っていく。地元メディア『SFGate』によれば、今回のケースではドライバー5人が連携してベイ・ブリッジの全車線を封鎖したという。そして人々の通行を遮った上で、50人の目立ちたがり屋が橋を占拠したそうだ。

こうした公道スタントはクルマ好きにとっての夢かもしれないが、大勢の一般ドライバーを渋滞に陥れる思慮に欠けた行為だ。この時はスタントが行われている間、誰もベイ・ブリッジを渡れなかったという。現在のところ、まだ逮捕者は出ていないそうだ。Instagramに投稿されたBay Area Movementというユーザーの動画を見ると、どのクルマも身元が発覚しないように、ナンバープレートを取り外していることが分かる。この投稿には既に2,000件以上の「いいね!」が寄せられている。

I guess the owner of the white GTO painted his car and wanted to do it again with his new paint...😂😂😂 don't tag the owner! I didn't record this! #Repost #BayBridge

Bay Area Movement[TM]さん(@bayareamovement)が投稿した動画 - 2016 4月 10 7:45午後 PDT



「白のGTOの色を塗り替えてるんだろう。また違う色に替えてやれるように...😂😂😂 捕まえないでやってくれ! 録画したのは俺じゃない!」



By Erin Marquis
翻訳:日本映像翻訳アカデミー