子沢山貧乏はイヤ!? 「お金」と「子ども」女性の人生で重要視するのはどっち?

写真拡大

共働きが一般的になった昨今では、時間に追われ、生活に余裕が持てないことも。子どもができると、さらに余裕がなくなってしまうのは言うまでもありません。そこで今回は女性のみなさんに、お金に余裕のあるDINKSとお金に余裕のない子沢山ならどちらがいいか、アンケート調査を実施してみました。現代の女性たちに重要なのは「お金の余裕」? それとも「子ども」?

■DINKSに前向きな人が72.95%

Q.「お金に余裕のあるDINKS(夫婦二人暮らし)」と「お金に余裕のない子沢山」だったらどちらの人生を選びますか?

・お金に余裕のあるDINKS……72.95%

・お金に余裕のない子沢山……27.0%

なんと7割以上の方が、お金に余裕のある二人暮らしを選ぶ結果となりました。みなさん、それぞれどのような意見だったのでしょう。

■「お金に余裕のあるDINKS」派の意見

●貧乏はイヤだから

・「子どもは欲しいけれど、それで生活が苦しくなるのはいやだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「子どもはいたほうがいいけど、貧乏はいやだ」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「貧乏だけは一番嫌なので余裕がある生活がよいです」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

結婚したら子どもはほしいと思うけれども、生活に余裕がなくなって貧乏になってしまうのなら、少し考えてしまうかもしれませんよね。自分から進んで苦しい生活をしたいなんて、あまり思いませんものね。

●子どもがかわいそうだから

・「あまりにお金がないと、子どもにも不便な思いをさせてしまって申し訳ないから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お金に余裕がないと、子どもにも十分な教育ややりたいことをさせてあげられない。それならDINKSでいたいから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「お金に余裕が無いと、子どもにもつらい思いをさせることがあるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

お金に余裕がないと、子どもを産んだとしても、満足のできる生活環境を与えられるかわからないもの。かわいそうな思いをさせてしまうぐらいなら、夫婦二人でゆったり生活していくのもアリかもしれませんね。

■「お金に余裕のない子沢山」派の意見

●楽しそう

・「子どもがたくさんいたら楽しそうだから」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「子どもがいてワイワイ楽しく、笑顔が絶えない家庭に憧れる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「子だくさんの方がわいわいがやがや心が満たされていそう」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

子どもが大勢いるうちは、いつもにぎやかで楽しそうですよね。お金はなくても、子どもの笑顔を見ているだけで、心が満たされてきそうという意見もありました。

●子どもが好きだから

・「子どもが好きなので子どもに囲まれて過ごしたい」(27歳/電機/その他)

・「子どもが好きでたくさんにぎやかな家庭を持ちたいので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「子どもがかわいくて仕方がないし、子どもと暮らすのが幸せだと思うから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

子どもが大好きだと、やっぱりたくさん子どもはほしくなるようですね。自分の子どもなら、なおさらかわいく感じるものかもしれません。そんな子どもに囲まれて暮らしたい人も多いようです。

■まとめ

本当は子どもはほしいと思うけれど、生活が苦しくなるのなら、DINKSでも構わないという答えが目立ちました。子どもに苦労をかけるぐらいなら、無理やり子どもを産まなくてもいいと思う方も多かったようですね。あなたならどちらの人生を選びますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数137件。22歳〜39歳の社会人女性)