進化し続ける新潟・燕三条系ラーメンが「ご当地最前線」シリーズとして新登場!

写真拡大

エースコックは、カップめん「ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」を2016年5月16日に全国で発売する。人気ご当地ラーメンをテーマに、各地の味をカップ製品で再現したシリーズ。新潟県内には複数のご当地ラーメンがあり、このうちの「燕三条系ラーメン」をとりあげた。

「燕三条系ラーメン」は、洋食器や金物などで知られる工業地域である県中央部で、工場従業員らの要望に応じて生まれ、煮干しだしの濃いしょうゆと背脂のスープと極太めんの組み合わせた一品の総称。

エースコック製品は、滑らかで適度な弾力を持つ角刃の太めんに、すっきりとキレのある醤油の味わいを残しつつ、クリーミーでまろやかな白湯の鶏・豚エキスをたっぷり使用したコクのあるスープ。どっしりとした煮干しの風味と別添の背脂が一層スープに深みを与える。かやくは、玉ねぎ、程良く味付けした鶏肉そぼろ、メンマ、なると、ねぎ。

内容量は92g。希望小売価格(税抜)は205円。