篠田麻里子

写真拡大

映画『テラフォーマーズ』との連動プロジェクトで、映画や原作では描かれなかった人間同士の心理バトルを描いたdTVオリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』。この作品の配信記念イベントが4月30日に名古屋スマートフォンラウンジで開催され、映画とドラマの両方に出演する篠田麻里子とドラマのみに出演する菅谷哲也が登壇した。

[写真]篠田麻里子と菅谷哲也のその他の写真を見る!

元少女売春組織のリーダー、大迫空衣(おおさこ・そらえ)役を演じた篠田は「dTVでは映画で描かれていない、それぞれのキャラクターのバックボーンがより深く描かれています。役作りとしては、コンビニで売っていた闇社会に関する本を読んだりしました(笑)。空衣は一見強そうなんですけど、どこかで女性らしい脆さや儚さが、dTVのドラマでは垣間見られると思います」とコメント。

火星を愛し、憧れている小池昇(こいけ・のぼる)役に扮した菅谷は「純粋に火星に行きたいと強く願っている“火星オタク”という役柄だったので、まずは、僕自身が火星を好きになれるように、火星を調べたりしたんですが、宇宙への憧れがより強くなりました」と話した。

また菅谷は、豪華キャスト陣に混じっての演技に「とにかく緊張していました。お昼ご飯もなるべく早く食べ終えて、その場から立ち去るようにしていて(笑)」と撮影秘話を明かすと、篠田は艦長の堂島啓介役を演じた加藤雅也から「仕事についてアドバイスをいただいたり、オススメの作品を教えていただいた」ことを打ち明け、加藤に対し「仕事からプライベートのことまで相談できる優しいお兄ちゃん」という印象を持ったと続けた。

その後、話はドラマと映画合同で行われた打ち上げ話に。篠田はそこで酔っぱらったことを告白。「酔っぱらうとカラオケで同じ曲(フレンズなど)を10回以上歌う」と意外な一面も暴露し、会場を沸かせていた。

dTVオリジナル『テラフォーマーズ/新たなる希望』は映像配信サービスdTVで独占配信中だ。

【関連記事】
映画『テラフォーマーズ』の前日譚が4月24日よりdTVにて独占配信!
武井咲、『テラフォーマーズ』撮影では「すごいものを見てしまった」
舞台版「真田十勇士」で篠田麻里子がAKB卒業後初舞台。映画版では同役に大島優子!
[動画]テラハ菅谷哲也、大人になった!? 島袋聖南の下着話に今は興味なし?