ドラマ好きにうれしい「ドラ丸」機能も進化

写真拡大

シャープは、ブルーレイディスクレコーダー「AQUOS(アクオス)ブルーレイ」8機種を2016年5月30日に発売する。

視聴中の番組を最大90分まで自動的に一時録画する「AQUOSタイムシフト」機能を搭載。急用などで視聴を中断する際、一時停止状態にして続きを視聴したり、見逃したシーンを少し戻って見直せる。

新作連続ドラマを自動でリストアップし、初回から4週間分録画する「ドラ丸」機能が進化し、従来の地上デジタル放送に加えBSデジタル放送にも対応。そのほか録画番組のシーンを静止画子画面で確認可能な「見どころポップアップ」機能に、字幕データから抽出した文字情報を追加搭載。子画面と文字情報で、見たいシーンがさらに探しやすくなったという。

ラインアップは、地上/BS/110CSデジタルチューナー3基搭載、3TB/2TB/1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)モデル。チューナー2基搭載、2TB/1TB/500GB HDDモデル。シングルチューナーで500GB HDDモデルの全8機種。

いずれも価格はオープン。